こんにちは。
人材育成コンサルタントで
企業研修講師の浜野雅也と申します。

仕事柄、コンサルタントの方とお話する機会が多いのですが
そのたびに

「もったいないな~」
もったいないなぁと思います。

と思います。

コンサルタントとして充分な力量をお持ちで
そのスキルを活かして企業の研修をやりたいと皆さん望んでいる。

にもかかわらず
ほとんどのコンサルタントは

研修の受注方法を知らなかったり
せっかく受注してもリピートにつながらなかったり
して

研修の仕事をビジネスモデルに組み込めていません。

「企業に提供できるコンテンツは持っているし
 研修として提供もしたい。

 そうすれば仕事の幅が広がるのはよくわかっている。

 でも、やり方がわからない」

これが大多数のコンサルタントの方の想いではないでしょうか。
私は研修講師として
年間100日の研修に登壇しています。

それも、年によって大きくばらつきが出るわけではなく
安定して受注しています。

もしあなたが

研修を収益の一つの柱にする考え方・やり方を知り
収益を安定化させたいとお考えであれば
ぜひこの先も読み進めてみてください。

「そもそも研修講師の仕事のイメージが湧かない」

以前、あるコンサルタントの方とお話していた時
彼の口から出た言葉です。

コンサルタントとしての仕事のとり方ややり方はわかっていても
彼のように、研修の仕事をどう受注し進めていくのか

これをわかっていないコンサルタントの方は
実は多いのではないでしょうか。

その原因は、おもに2つの思い込みにあります。

セミナーができれば研修もできる。エージェントを通さず  直接企業から受注するほうが儲けが大きい。
一つは
「セミナーができれば研修もできる」
という勘違い

そしてもう一つは
「エージェントを通さず
 直接企業から受注するほうが儲けが大きい」

という、一見正しそうな誤解

です。

これは大きな間違いです。

もしあなたがこの考えのまま
研修の仕事を獲得しようと思っても
その努力は徒労に終わります。

私も、
企業研修の講師を始めた当初は
企業に対して直接営業を行い
年数回の研修しか受注できませんでした。

そんな中、
エージェントの存在を知りました。

※研修エージェントとは、
企業に営業をし 、研修の依頼を受け、
依頼内容にマッチする講師 (エージェントと業務提携をしている) を選び、講師と共に、 企業研修を企画・実施・運営する会社です。

その後
複数のエージェントと業務提携をし、
企業研修講師として活動する中で、

どうすれば、
エージェントから指名され、
安定的に企業研修の仕事が受注できるのか、
そして企業からリピートをもらうのか、

その本質的な考え方と方法を
見つけ出すことができました。

企業研修養成塾

その考え方・やり方を
連続講座(企業研修講師養成塾)で
受講者の皆さんにお伝えしました。

みなさんそれぞれすばらしいコンテンツやノウハウをお持ちにも関わらず

思ったように研修が受注できなかったり
そもそもどうやって研修のカリキュラムや提案資料を作るのかわからない
そんな悩みを抱えた方々が集まりました。

参加された皆さんは
講座期間中にそれぞれすばらしい成果を挙げられました。

一例を挙げると・・・

◆研修のリピートがとれるようになった  ◆提案資料を見せただけで受注に繋がった  ◆大企業向けの提案をしやすくなった  ◆官公庁の研修を受注した

などなど、たくさんの成果を挙げられました。

研修講師としての立ち居振る舞いがどうすべきか
しゃべり方はどうすべきか

こういったセミナーは多くありますが

コンテンツを持つコンサルタントが
そのコンテンツを活かして安定的に研修を受注する方法をお伝えする講座は

おそらく他に例がないと思います。

おかげさまで「話を聞きたい」とおっしゃっていただくことも増えました。

そこで、講座を再度開催することにしました。

この企業研修講師養成塾では

コンテンツは持っているが

研修の営業の仕方・受注の仕方がわからない
どうやってリピートに繋げればいいのかわからない

といった悩みを持つコンサルタントの方のために

そのための考え方・やり方をお伝えします。

受講いただくことで

研修を収益の一つの柱にし
収益の安定化を図るために必要な

「研修受注メソッド」の考え方とやり方を習得いただきます。

活躍の場を「企業研修」でも広げたいとお考えの方は
ぜひご受講ください。

企業研修講師養成塾受講者の声
山中 智香様

今まで既に講師として沢山の経験を積んでいたので、実はプラスα位の気で最初の導入セミナーに行きました。その時点から目からうろこが沢山あり、今までいかに自己流だけでやってきたかということを気づかされました。

特に企画書です。

エージェントが取引先に説明しやすい様式、というだけでなく企画書を書く段階で、自分のコンテンツの流れや、受講生に一番効果的に伝えるにはどこにこの説明を加えればよいか、付け加えるところ、省くところ。とても系統立てて考えられるようになりました。

浜野先生の教えの中で培われ、受講生にとってよりよい研修となるようにという思いを企画書の様々な所に感じていただけるようになったのか、実際取引先から「この企画書には思いが入っている」と言われました

塾の途中で進んでいる案件の御相談にも沢山乗っていただき、リアルタイムで現場に反映できたことが数知れず、私にとってとても大きな学びの場になりました、ありがとうございます。

 山中智香様 ウィズグロー代表 


 

 

 

 

【日程】

企業研修講師養成塾 関西2期スケジュール(全7回)

第①講企業研修について知る
(講師プロフィール等の作成や自分のコンテンツを企業研修にカスタマイズする方法)
2018年10月11日(木)18時00分~21時00分
第②講研修の設計と提案書・テキスト・スライド作成(考え方とつくり方)2018年10月29日(月)18時00分~21時00分
第③講研修の設計と提案書作成(実践編)2018年11月19日(月)18時00分~21時00分
第④講エージェントへのアプローチ法
(営業とリピート)
2018年12月10日(月)18時00分~21時00分
第⑤講研修のやり方
(ファシリテーションと場の作り方)
2019年 1月 7日(月)18時00分~21時00分
第⑥講オーディション事前練習2019年 1月28日(月)18時00分~21時00分
第⑦講オーディション2019年 2月23日(土)13時00分~16時00分

◆会場◆新大阪ココプラザ

アクセス
新大阪ココプラザのサイト内のアクセス案内を開きます。

JR新大阪駅より徒歩5

講師プロフィール
濵野雅也

浜野雅也

企業研修講師/コンサルタント

外資系アパレル企業のエリアマネージャーとして複数店舗(レギュラープライス店舗、アウトレット店舗)を管理・運営・人材採用、育成を担う。店長としてもエリアマネージャーとしても前年対比年間売上全国1位を達成。

その経験を基に、2007年に独立し、人材育成コンサルティングや各種企業研修の開発実施をする浜桜合資会社を設立。企業研修では、人材育成を中心としたマネジメント研修を、のべ5,000人以上の管理職に対して実施。

2016年 企業研修講師養成塾 関西0期 を開催
2017年 企業研修講師養成塾 関西1期 東京1期 を開催

会社概要